ガーデニング

芝のカーペット

あなたの庭も美しい西洋芝にしてみませんか?

西洋芝は日本芝よりも綺麗だし、冬も緑を楽しめます。手触りはやわらかくて気持ちがよく、豊かな気持ちにさせてくれます。
しかし、種まきから育てるのは時間もかかるし大変と思っていませんか?
ローヤルターフカンパニーでは、完成した西洋芝を生産地より直接、あなたのご自宅までお届けいたします。じゅうたんを敷くように、あなたの庭が西洋芝に変わります。

Brighton(ブライトン)

ゴルフ場のグリーンで使用されている品種です。(最高級西洋芝)

販売価格
1m² = 3,000円(税抜) ※送料着払
サイズ
1m²(40cm×125cmが2枚)

Cyntia(シンシア)

サッカー場等のスポーツフィールドで使用されている品種です。(高級西洋芝)

販売価格
1m² = 2,500円(税抜) ※送料着払
サイズ
1m²(40cm×125cmが2枚)

※西洋芝には受入れの準備が必要です。詳しくは以下にお問い合わせください。 

芝のカーペット、お手入れ方法

西洋芝ブライトンとシンシアの特徴

ブライトンもシンシアも寒冷型の西洋芝です。一年中緑が楽しめます。特にお庭にとって一番寂しい冬にも生き生きとした緑を楽しませてくれます。
ブライトンとシンシアにとって唯一苦手な季節は夏です。特に夏のお手入れには注意してください。

施肥

  • 7日~10日に一度液肥をあげてください。(水に溶かして撒くタイプの肥料)
    アクトバイアルをお勧めします。
  • 春と秋に一度ずつ粒肥をあげてください。(粒状の肥料)
    アクトグリーンをお勧めします。

キーワード=>満遍なく

水やり

お水は毎日、朝と夕にあげることが理想です。
真夏の日中に水やりをすると、水がお湯になり、芝が枯れてしまいます。

キーワード=>たっぷり満遍なく

刈込み

西洋芝は刈れば刈るほど密度が増し、キメ細かく良い状態になります。 週に一度より三日に一度、三日に一度より毎日、一日一回より二回と、刈り込みは西洋芝にとって大切なお手入れです。
※注意:刈るのは「葉」です。茎をバッサリ切ってしまうと枯れてしまいます。

キーワード=>少し少し葉を刈る