ガーデニング

芝ブロック

あなたの身近に西洋芝を置いてみませんか?

エバーグリーンという言葉を耳にしたことがありますか。1年を通じて緑のある生活を多くの方々は望んでいます。 子供たちにも、多くの緑溢れる世界を残してあげたい。皆様にご紹介したこのBrighton(ブライトン)はそんな願いのこもった芝生です。
皆様に最高級の西洋芝をお届けするために、芝生の専門家である「東富士カントリークラブ」のグリーンキーパーに栽培をお願いした特別品種です。(ゴルフ場のグリーンで使用されている最高級西洋芝)
芝ブロックをすき間なく敷きつめると、芝の根が絡みあってブロックがつながっていきます。

置き芝生ブロック(4枚組)

ゴルフ場のグリーンで使用されている品種です。(最高級西洋芝)

販売価格
13,600円(税込み) ※送料込み
材質
軽石、石灰石、西洋芝
サイズ
30cm×30cm×6cm
重さ
4kg(1枚)

※西洋芝には受入れの準備が必要です。詳しくは以下にお問い合わせください。

芝ブロック、お手入れ方法

ブロックの取り扱い

ブロックは必ず平らな面に設置し、強い衝撃を与えないでください。

芝は日照を好む植物です

芝を育てるには一日を通して日当たりや風通しの良い場所が最適です。(真夏の日差しは、ブロック内の水分が非常に蒸発しやすくなります。まめに水やりをお願いします)

水やり

鉢植えの植物と同じような間隔で水やりをして下さい。
夏の間は日差しの強い日中を避け、朝夕にたっぷりと水をあげます。
冬の間は、ブロックの乾燥状態を見ながら周に1~2回の水やりで結構です。(お届け直後約3~4週間は1日1回たっぷりと水やりしてください)

肥料

月1回以上。芝に元気が無いと思ったら、肥料をあげる間隔でかまいません。

刈込み

月1~2回、お好みの長さに刈り込んでいただくと、美しい状態が保たれます。